【りぴのウェブライター日記】納品したけどクライアントから返事がない!そんな時はどうしたらいい?

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

みなさん、クライアントとのやり取りが突然途切れてしまう時ってありませんか?私は時々あります。

一番困るのは、納品後に連絡が取れなくなってしまったパターンですよね。もしこのまま返事が来なかったら、仕事は完了しているのに報酬が受け取れなくなってしまいます。

こんな時は一体どうしたら良いのでしょう?

まずは納品した日から1週間後くらいに、

「記事はいかがでしたでしょうか?」

とメッセージを送ってみましょう。

忙しくてメッセージを送るのを忘れていたり、チェックに時間がかかっていたりする場合もあります。2〜3日だとちょっと急かした感じになってしまうので、まずは1週間くらい待ってみます。

それでも返事がもらえなかったら、さらに1週間後に、

「記事の確認の進捗だけでも教えていただけますと幸いです」

という感じのメッセージを送ってみましょう。あまり急かすと気を悪くする方もいらっしゃいます。なので「忙しい中すみませんが…」と一言付けるのも忘れないで下さいね。

それでも連絡が取れなかった場合はランサーズに連絡をしましょう。

プロジェクトで相手と連絡が取れなくなった場合ランサーズでは、

1回のメッセージで返信が無い場合でも、お相手の方により個別のご事情や、お気づきになっていない等の場合も考えられますので、お手数をおかけしますが3回はご連絡いただけますようお願いします。(https://www.lancers.jp/faq/C1038/323

このようなルールになっています。(ちなみに上記のURLのページはクライアント向けの内容になっていますが、ランサー側の場合でもルールは同じです)

ここまでで納品の報告と合わせて3通のメッセージに返信がないことになるので、ランサー側でできることはしていますよね。

「納品したけど返信がもらえない」

という問い合わせをすれば、「連絡催促申請手続き」をランサーズのスタッフさんがしてくれます。

手続きの連絡をしてから1週間経ってもクライアントから連絡がない場合は、ランサーズの方で支払い手続きをしてくれるので報酬は獲得できるのです。

ただし、

  • 仮入金が済んでいないと報酬はもらえない
  • 申請手続きから1週間以内にクライアントから返信が来たら自分で対処をしなければならない

という注意点もあるので気を付けてくださいね。

実際に私も納品後に連絡が取れなくなって、強制的に支払い処理をしてもらったことが数回あります。ずっと待っていても支払いされない可能性もあるので、必要に応じて自分で行動を起こしましょう。

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る