【りぴのウェブライター日記】無理だと思っても最後まで諦めないことが大事

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

仕事だけでなくプライベートでもそうなんですけど、「諦めないこと」ってすごく大事だと思うんです。

例えば一度にたくさんの仕事が入ってきた時、今の自分の能力から計算して無理なのかできるのかを判断しますよね。

すぐに諦めるタイプの人は、「すみませんちょっと予定が立て込んでいるので…」と断ったり納期を延ばしてもらったりします。

反対に簡単に諦めないタイプの人は、ちょっと厳しいくらいのボリュームならそのまま受注するんです。でも結局思ったよりもスムーズに作業が進んで、納期に遅れることなく仕事を完了できます。

諦めタイプの場合は自分のペースで仕事できるけど、売上や能力は現状維持。しかし諦めないタイプの人は自分の売上とキャパの両方を上げられます。

あなたはどちらがいいでしょうか?

当然、自分の成長にも繋がる「諦めないタイプ」ですよね。

実は「これだけしかできない」と思っていると、本当に自分の思っている範囲内の力しかでないんです。でも「頑張ればやれるかも」と思っていれば、自分の限界を超えた力を出せるようになります。

この前こんなことがありました。

超プライベートな話で申し訳ないのですが(笑)ポケモンGOのレイドバトルに参加したくてショッピングモールへ向かったんですけど、駐車場に着いた時点で開始まであと1分を切っていました。

最初のスタートを逃すと参加人数がガクッと減ってしまうので、開始に間に合わせないとやってもあまり意味がないのです。

ここで「間に合えばラッキーかな」と思って車から降りで向かえば、走らないだろうし走っても小走りになります。でも「絶対間に合わせる!」と思うと、自然とダッシュができるんですよね。結果、あと1分でもギリギリでレイドバトルに間に合いました!

プライベートなことなのでどうでもいいことかもしれませんが、諦めず根性で行動するのが大事だと実感したできごとです。

もちろんどう考えても物理的に無理なことに関しては、潔く諦めるのも大事。どんな時でも諦めない選択がベストかと言えばそうではありません。

でも、諦めることがデフォルトになっていると自分の成長を止めてしまうので、諦めない気持ちは常に持っていた方がいいのではと思います^^

>>「原久鷹プロウェブライター成講座」について詳しく見る