【りぴのウェブライター日記】本当にちょっとしたことだけど幸せと自由を感じる時

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

今回はほんとーーに!ちょっとしたことなんですけど、仕事中に幸せと自由を感じる瞬間についてお話ししたいと思います。

私は昔からお菓子が大好きで、「主食がお菓子でも大丈夫!」ってくらいのレベルでした。学生時代は拘束時間が短いですし、授業の合間に放課(休み時間)があったのでわりと自由に食べられたんですよね。

でも社会人になってからはお昼と午後にしか休憩がないし、午後の休憩なんてたったの10分!飲み物を飲んだりスマホをチェックしたり、ちょっと一息つくだけで終わってしまいます。これではお菓子を楽しむ時間がありません!(笑)

それに勉強中はあまり感じなかったのですが、パソコンで作業していると定期的に糖分が欲しくなるんです。OL時代も今と同じく基本的にパソコン作業がメインだったので、詰めて作業をしていると「あ〜チョコレート食べたいな!」という気分になります。

しかし!休憩までは食べられません。仕事中なのでお菓子を食べる以外の気分転換もできません。その結果、

「つらい」

と、感じる瞬間がたくさんありました。ストレスが溜まるし、集中力も切れて作業の効率が下がります。好きな時にお菓子が食べられない、疲れても息抜きができない。子どもみたいかもしれませんが、この状況に対して私は結構なストレスと不自由さを抱えていたんです。

多分、会社に勤めることが性に合っていないんだと思います(苦笑)

じゃあフリーランスになったらどうなのか。

「いつでもお菓子が食べられるし休憩もできる!スマホも自由に触れる!!」

本当にちょっとしたことなんですけど、私にとってはとてもハッピーなこと。甘いものが食べたくなったらチョコを食べながら仕事できるし、足がむくんできたらマッサージ機に足を突っ込みながらでも作業できます。

私のパソコンデスクには、

こんな感じでいつもお菓子が置いてあります。お菓子大好き人間の私は見ているだけで幸せな気持ちに♡本当、子どもみたい(笑)

もちろんお菓子ばっかり食べていたり、休憩ばっかりしていては稼げないので。集中する時はガッツリやります!私、集中力には自信があるんです。

どんなことに幸せを感じるかは人それぞれですが、大好きなお菓子を食べながら仕事ができる時間は私にとってとても幸せな時間。

サラリーマンが合うかフリーランスが合うかはその人の性格や求めるものによって違っています。でも、今の仕事で自由がないと感じたり、あまり幸せじゃないと感じるなら、フリーランスで働くのを視野に入れてみてもいいかもしれません。

あなたは今の生活で幸せと自由を実感できていますか?

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る