【りぴのウェブライター日記】仕事とプライベートのオンオフはしっかりと!たまにはガッツリ休む日を作ろう

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

フリーランスになって感じたことの一つに、「毎日が休みであり仕事でもある」というものがあります。

休みと言うと大げさですが、誰にも邪魔されずに仕事ができますし、あれはダメこれはダメなどの規則もありません。

お菓子を食べながらでも仕事ができますし、途中でスマホを触ることもできます。

これは会社に勤めている時に比べると、自由な休日とそこまで差がないんですよね。

でも、24時間365日仕事の連絡は来ます。連絡が来てすぐに作業をしなければいけない時もあるので、布団に入ってからパソコンを動かす、なんてこともあるんです。

このように、フリーランスは1日の中で仕事のオンオフがつけにくいのが困った点。サラリーマンだったらチャイムがなって会社を出たら、基本的に次の日の朝出勤するまでは完全にオフです。

フリーランスはそういう区切りがないので、「毎日仕事で疲れる」とストレスが溜まってしまう時があります。

それを防ぐには、やっぱり月に数回はガッツリお休みする日を作ることが大切です。

私は丸1日何もしないとソワソワしてしまうので(笑)1〜2時間程度の作業で済ませて、あとはのんびり過ごしたりお出かけする時間に充ててリフレッシュしています。

それに、自分の人生を豊かにするために仕事をしているはずです。24時間365日仕事のことばかりでは楽しくないですよね?

仕事をしていない時でも、頭の中で仕事のことを考えてしまって心が休まらないなんて人もいると思います。私もどちらかと言えばこのタイプです。

でも、それじゃあ毎日が楽しくない。適度にリフレッシュして、楽しいことをする日も作って、「よし、頑張ろう!」ってメリハリをつけた方が仕事に集中できます。

もしあまり休みを取らずに仕事している人がいたら、たまにはガッツリとお休みする日を作ってみてください。意外とその方が集中力がアップして売上も上がるかもしれませんよ^^

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る