【りぴのウェブライター日記】不当な悪い評価をつけられたら評価に返信して理由を書いておこう

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

ランサーズで仕事をしていると、時には不当な悪い評価を付けられてしまうこともあります。決して数は多くないのですが、

  • 特に意味はなく適当に付けられてしまった
  • 仮入金や支払い処理を催促したら気を悪くされた
  • 度を超えた追加の作業を断ったら逆ギレされた

など、ライター側に非がないのに星3や星2を付けられtてしまうこともあるのです。実際に私も数回あったので、全体の評価は4.9になってしまっています。

しかし一度付けられた評価は基本的に取り消したり、修正したりということができません。

とは言えそのままにしておくと「この人は仕事の質が悪いのかもしれない」と思われてしまうかもしれないので、何か対処をしておきたいものです。

そこでおすすめなのが、付けられた評価に返信をする方法になります。

自分の実績・評価のページを見ると、

このように「この評価に返信する」というボタンがあります。このボタンをクリックすれば、付けられた評価に対してコメントの追加が可能になるのです。

評価に返信すると、

こんな感じで評価の下に「評価コメントへの返信」という形で掲載されます。不当に悪い評価を付けられたことが分かる内容をコメントしておくと、この評価を見た人にライター側が100%悪いわけではないと理解してもらえます。

ただしこの返信機能は評価コメントに対してしかできません。評価は一定時間が経過すると自動で星5が付けられるのですが、自動で付けられると評価コメントがなしになるので、評価に返信できなくなります。この場合は星5以下にはならないので、コメントする必要もないと思いますけどね。

また、評価を付けてもらった日から2週間程度を過ぎると、評価へ返信できなくなるので注意しましょう。不当な悪い評価を付けられてしまった時は、できるだけ早く評価コメントに返信しておくのがおすすめです。

もちろん評価コメントに理由を書いたからと言って、必ずしもプロフィールを見た人が「不当だった」と思ってくれるわけではありません。中には「言い訳をしているだけだ」と思う人もいるでしょう。

しかし何もしなければ悪い評価のままです。少しでもそれをカバーできる方法があればダメ元でもやっておくのも、継続して仕事を受けていく上で大切なことではないでしょうか。

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る