【りぴのウェブライター日記】ランサーズの実績が少ない時はブログを作ってアピールしよう!

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

ランサーズを始めたばかりの頃は実績が少ないので、プロジェクトに提案しても実績が多い人や認定ランサーの人に負けてしまうことがあります。

提案の時に「実績があればURLや添付ファイルで教えてください」とクライアントから言われることもありますが、外部のサイトで記名記事の執筆経験がないと「何もありません」と言うしかないですよね。

もちろん私もランサーズを始めたばかりの頃は、クライアントに提示できる添付ファイルや記名記事はありませんでした。

でもその代わりに「ブログのURL」を渡して提案をしていたんです。そのおかげで、「問題なく記事を執筆していただけそうなのでよろしくお願いします」と言ってもらえることが多々ありました。

自分のブログはあまり実績にならないと思っている人もいますが、そんなことはありません。

なぜクライアントが提案時に実績を見せて欲しいのかと言うと、

  • 文章力を見たいから
  • 依頼したい分野の知識がどれだけあるのか

この2つを確認したいからです。

それなら自分のブログでも十分ですよね。

幸い私の師匠はWordPressの書籍を執筆した経験がある方だったので、クオリティの高いサイトを作成していただけました。

サイトのレベルが高いと、それだけで「いい記事を書いてくれそうだな」と思ってもらえます。

ではどんなブログを作ったら良いのでしょう?

おすすめは、

  • 自分が楽しく書けて得意分野になりそうなジャンルのブログ
  • 雑記ブログ

このどちらかです。

ちなみに私は脱毛サイトと雑記ブログを作成したのですが、脱毛は今一番得意なジャンルになっています。

最近は初心者でもおしゃれなブログを無料で作れるサービスがたくさんあるので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

師匠のライティングスクールに入れば、どんなブログにしたらいいのかや、ブログ開設についてもアドバイスをくれるので、良かったら下記のURLで詳細を確認してみてくださいね。

>>「原久鷹プロウェブイター養成講座」について詳しく見る