【りぴのウェブライター日記】ランサーズで来るメッセージって全部に返信しないとダメ?

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

ランサーズで「こういうお仕事があるんですけど、よかったら応募してみませんか?」みたいなメッセージが来ることってありませんか?

送られてきたメッセージが明らかに自分だけに向けたものなら、興味がなかったり難しい内容だったとしても返信した方がいいと思います。

でも中には明らかに条件が悪くてコピペのメッセージもありますよね。

みなさんは「返信が必要ないかな」と感じたメッセージに対して、どのように対処をしていますか?

返信しない?それともどんなものでも必ず返信する?

私は必要ないと思ったメッセージに対しては返信しません。メッセージのやり取りだけでも2〜3分はかかってしまうので…。今後に繋がらないと思うことに時間を使うのがもったいなく感じるんです^^;

ただし返信をしなかったメッセージの送り手とのお仕事は、今後しない覚悟でないといけないですけどね。

ここで一つ注意しなければいけないのが、認定ランサーの基準である「メッセージの返信率」です。ランサーズでは認定ランサーになる基準の中にメッセージの返信率があるのですが、80%以上でないと認定ランサーにはなれません。

メッセージの返信率については、「24時間以内に返信したメールが80%以上」となっています。つまり、24時間を超えて返信した場合はメッセージの返信率が下がるということですね。

一方的に送られてきたメッセージに返信しなくても返信率は下がらないけれど、24時間を超えて返信すると返信率が下がってしまうんです。

「メッセージは全て返信しないと返信率が下がる!」と思ってしまいそうですが、実はそうではなく、「メッセージが届いてから何時間後に返信したか」がポイントなんですね。

なので、自分が返信する必要がないと感じたメッセージに対して、無理に返信する必要はないんです。返事をしなくてもメッセージの返信率には響きません。

それより中途半端に「やっぱり返信しておこうかな…」と24時間を超えて返信する方が、メッセージの返信率に影響が出てきます。

ランサーズを始めたばかりの頃は、「すみません、またの機会にお願いします」となんでもかんでも返信していました。

でも、全部返信したから何かメリットがあったか?というと、特にありません。そこから自分の希望の条件の仕事へ繋がったこともないのです。

「じゃあ、やる意味なくない?」というのが私の判断です。

もちろんこれはあくまでも私のやり方なので、律儀に返信するのが悪いわけではないです。「マメな人だな」と好印象を与えるきっかけになるかもしれませんしね。

ただ、時間は無限ではないので「どこで」無駄な時間を省けるのかを考えるのは大切なことです。

漠然と「メッセージが来たから返す」ではなくて、そもそも返信が必要なのかを一度考えるのも大切なのではと感じています^^

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る