【りぴのウェブライター日記】ランサーズでメッセージの返信率を下げないためにはどうしたらいい?

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

ランサーズで認定ランサーになる基準(または認定ランサーをキープする基準)に、「送信したメッセージの24時間以内率 80%以上 」という項目がありますよね。

これはクライアントにメッセージを返信した時間が、クライアントからメッセージが届いた時間から24時間以内である割合が80%以上でなければいけないという内容です。

普通にやり取りをしていれば80%を下回ることはないと思いますが、できれば100%に近い数字にしておいた方がクライアントに好印象を与えられます。

とは言え、1日に何度もランサーズのメッセージをチェックするのが難しい人もいますよね。そこで今回は頻繁にメッセージをチェックできない人でも、メッセージの返信率を下げない方法をご紹介します。

まずはパソコンからチェックする場合です。パソコンからメッセージをチェックする場合は、1日に2回以上チェックする時間を決めておくのがおすすめ。1回だと24時間を超えての返信になってしまう危険性があるので、2回以上チェックするようにしましょう。

また、「1日2回メッセージを確認する」とだけ決めておくと、「今は手が離せないから後にしよう」というように、どんどん先延ばしにしてしまいます。これではチェック忘れに繋がってしまうので、「朝9時と夜9時の2回」など具体的な時間まで決めておきましょう。

2つ目の方法はスマホのメールを使った方法です。ランサーズは登録したメールアドレス宛に、新着のお仕事情報やおすすめ案件を配信してくれます。

そしてクライアントから新しいメッセージが届いた時も通知してくれるのですが、そのメールには直接ランサーズのメッセージのページへアクセスできるURLがついています。

メールから返信すれば、わざわざブラウザでランサーズにアクセスをする手間が省けますよね。スマホからのメール確認なら異動先でもできます。こちらもできればチェックする時間を決めておくのがおすすめ。

そして3つ目がランサーズのアプリを使う方法です。ランサーズのアプリは下記からDLできます。

ランサーズのアプリ iPhone版

残念ながら今のところアプリはiOS版しかないので、iPhoneユーザーしかこの方法ではメッセージを確認できません。もちろん無料で使えるので、iPhoneユーザーはぜひアプリを利用してみて下さいね。

アプリも開くだけでメッセージの確認と返信ができます。こちらも時間を決めてチェックするようにすると、送信忘れや確認漏れを防げます。

私も忙しい時やランサーズに使い慣れていない頃に24時間を過ぎて返信してしまったので、メッセージの返信率が98%になっています^^; ランサーズの基準以下にはなりませんが、やっぱり100%の方が見栄えがいいですよね。

長期の旅行など連絡が取れない時は仕方がないですが、日常生活の中ではマメにメッセージをチェックする習慣をつけておきましょう。

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る