【りぴのウェブライター日記】ブログを書きたいけどネタが思いつかない!そんな時はどうしたらいい?

りぴのウェブライター日記

こんにちは、りぴです。

ライターは自分のブログを持っている人が多いと思いますが、「何を書いたらいいのか分からない」と悩んでいる人もいるはずです。

脱毛サイトやサプリメントサイトなどのようにジャンルを固定している場合はネタ出ししやすいでしょうが、雑記ブログの場合は何でも書けるので逆にネタ出しに困る時もあります。

私はライターになりたての頃、脱毛サイトと雑記ブログに記事を書いていました。脱毛サイトの方はどんな記事を書いていくかを、師匠と打ち合わせをしてリストアップしていたのでネタに困りはしなかったです。

でも、雑記ブログとなると、日によっては「うーん、何を書こう?」と悩んでそのまま書かずに終わってしまうなんて日もありました。

それではなかなかブログの記事数は増えていきませんよね。では一体どうすればブログのネタを発掘できるのでしょう?

おすすめは、

  • 新しいことをやったらブログのネタにする
  • 商品紹介をする
  • 行ったお店のレポートをする(飲食店やカフェ)

ために、日頃からネタをためておく方法です。

思いついたネタを忘れない用に、ノートでもスマホでもいいので簡単にメモをしておきましょう。

例えばスマホを契約した時や動画配信サービスに入会した時、スキンケア用品を新しく購入した時、おしゃれなカフェに行った時などに、「〇〇についてブログにする」とメモに残しておくだけでOK。

あとはブログを書く時にそのメモを見ればいいだけなので、ネタに困ることも少なくなるでしょう。

私はこのブログを約2ヶ月間くらい毎日更新していますが、ネタに困ったことはありません。

こんな感じで、

ネタを思いついた時にメモしてあって、ブログを書く時にここから選ぶだけです。

特に新しい何かにチャレンジした時のことをブログにするのはおすすめです。まだ作成途中ですが、私は先月ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えたので、その時の流れをブログにしようと思っています。

もちろんあまりにもニッチ過ぎる内容はアクセスが少なくなりますが、必要としている人がある程度いる内容なら何でもネタになるのです。

いざネタを探そうと思ってもなかなか見つからないので、日常生活の中から見つけていくとネタ切れでブログの更新が止まるのを防げます。

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る